仕事

CentOS 6.6 にowncloud 8 をインストールしたときのメモ

投稿日:2015年4月17日 更新日:


備忘録(絶賛修正中!)

前提条件

仮想環境上に、CentOS 6.6 minimalでインストール

まずは準備!

リポジトリ追加

更新

不要サービス停止(※物理サーバーの場合は考えたほうがいい)

IPv6無効

ファイアーウォール設定

MySQLを設定する

-仕事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

[c#] empty.exeっぽいの作ってみた

メモリの少ない環境で作業してるので、必要なんだけど作らなくても empty.exeでいいじゃないかw という、話もあるけど、リハビリもかねて作ってみた。 超自信ないw ちなみにWindows7 Pro …

Realm Object Server上のSyncデータにPHPからアクセスしてみる

realm object serverにGraphQLサービスを追加して、PHPからアクセスしてみる。 GraphQLサービスの追加 rosプロジェクトで生成されたindex.tsを修正して、サービス …

Exchange Server 2003 で 複数アドレスに転送する

いろいろ調べた結果、複数の転送先を指定することは仕様上できないことがわかった。

[C#] SQL Serverで作成したレポートを出力する

SQL Server2008のReporting Serviceを使って固定帳票を出してる訳なんだけど、自動で帳票を作成して欲しいんだよね。まぁ、サブスクリプションでも簡単にはできるんだけど、だいたい …

SQL Server 2008のReporting Service用に作成したレポートをExportする

結局、SQL Server自身のDBに保存されてるが、ある意味レポート定義のxml的なファイルである。