仕事

CentOS 6.6 にowncloud 8 をインストールしたときのメモ

投稿日:2015年4月17日 更新日:


備忘録(絶賛修正中!)

前提条件

仮想環境上に、CentOS 6.6 minimalでインストール

まずは準備!

リポジトリ追加

更新

不要サービス停止(※物理サーバーの場合は考えたほうがいい)

IPv6無効

ファイアーウォール設定

MySQLを設定する

-仕事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

AS/400でデータベースサービスを再起動する

どうでもいいけど、これぐらいでIPLかけるんじゃねぇ!

tomcat7にSSL証明書を…

apache + tomcatなら、apacheに設定しておけばいけるんだよね.

[c#]コード内にSQL書くときってどうしてますの?

SQLステートメントをコード中に書く場合

みたいな感じで記述していくと、長文になればなるほど可読性が悪くなってしまう。 なので、 [c …

[Excel2010] 印刷の時に行見出しを指定したいのに、指定できないジャマイカ!

ちょっと今更感のある話。 社内も最近、Windows7化されつつ有り、ようやくExcel2003からExcel2010になったんだけど、カルチャーショックです。使い方が変わり杉。 印刷の時に行見出しを …

備忘録:SugarCRMでADアカウント情報でログインする手順

管理者でログインする 管理メニューを選択する パスワード管理を選択する LDAPサポートを有効にする LDAP認証を利用する → チェックする ホスト名 → ActiveDirectoryサーバーの名 …