仕事

CentOS 6.6 にowncloud 8 をインストールしたときのメモ

投稿日:2015年4月17日 更新日:


備忘録(絶賛修正中!)

前提条件

仮想環境上に、CentOS 6.6 minimalでインストール

まずは準備!

リポジトリ追加

更新

不要サービス停止(※物理サーバーの場合は考えたほうがいい)

IPv6無効

ファイアーウォール設定

MySQLを設定する

-仕事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

AS/400でデータベースサービスを再起動する

どうでもいいけど、これぐらいでIPLかけるんじゃねぇ!

[c#] empty.exeっぽいの作ってみた

メモリの少ない環境で作業してるので、必要なんだけど作らなくても empty.exeでいいじゃないかw という、話もあるけど、リハビリもかねて作ってみた。 超自信ないw ちなみにWindows7 Pro …

tomcat7にSSL証明書を…

apache + tomcatなら、apacheに設定しておけばいけるんだよね.

リアルタイムデータベース Firebase を使ってみよう

社内でハンズオン勉強会やったので、その時のあれ はじめに 社内プロジェクトで端末間のデータ同期が課題になっていたところ、FirebaseというGoogleのMBaasを知ったので、どんな感じに使えるの …

CentOSにZabbixをインストールしたときのメモ

CentOS 6.5をnetinstallでMinimal構成でインストールしてみたんだけど

6.6かよw 初めにいつもの [cray …