仕事

CentOSにZabbixをインストールしたときのメモ

投稿日:2014年12月25日 更新日:


CentOS 6.5をnetinstallでMinimal構成でインストールしてみたんだけど

6.6かよw

初めにいつもの

最新にして、EPELリポジトリを追加。

MySQL

rootのパスワードを設定して、それ以外はYで。

zabbixというDBつくって、zabbixというユーザを作成し、パスワードもzabbixにするw
(適宜、変えればいい。ぅん)

Apache

普通にインストールして、Firewallを開ければいい。

PHP

普通にインストールして、タイムゾーンを変更すればいい。

Zabbix

リポジトリを追加して、普通にインストールすればいい。

DBを初期化する。この時点では2.4.3だった。

DBのパスワードを設定する。
(ユーザー名やDB名も変更してるなら、それぞれ変えればいい)

SELinux

もう、面倒だから、無効にして再起動すればいい!

あとはブラウザから設定すればいい!

ブラウザからの設定

SnapCrab_Installation - Google Chrome_2014-12-24_15-21-37_No-00

http://サーバーのURI/zabbix/ にブラウザからアクセスする。
[Next]をクリックすればいい。

SnapCrab_Installation - Google Chrome_2014-12-24_15-21-58_No-00

ここまでの設定がうまくいってるかを確認する。
OK と表示されていれば [Next]をクリックすればいい。

SnapCrab_Installation - Google Chrome_2014-12-24_15-22-25_No-00

データベースの設定。データベース名、データベースユーザ名、そしてパスワードを入れて、[Test Connection]をクリックすればいい。

SnapCrab_Installation - Google Chrome_2014-12-24_15-22-35_No-00

OK と表示されていれば [Next]をクリックすればいい。

SnapCrab_Installation - Google Chrome_2014-12-24_15-23-26_No-00

もはやここは、[Next]をクリックすればいい。

SnapCrab_Installation - Google Chrome_2014-12-24_15-23-39_No-00

設定情報が表示されるが、[Next]をクリックすればいい。

SnapCrab_Installation - Google Chrome_2014-12-24_15-23-55_No-00

OK と表示されていれば [Finish]をクリックすればいい。

SnapCrab_Zabbix - Google Chrome_2014-12-24_15-26-17_No-00

Username: admin
Password: zabbix

で、[Sign in]してみればいい。

-仕事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

UITextFieldに余白がなくなる件

デザイン的にborderStyleをnoneだとかlineにするときに余白がなくなって辛い… ので、CustomなUITextFieldを作ることになったのが、これ。 [crayon-5b …

リアルタイムデータベース Firebase を使ってみよう

社内でハンズオン勉強会やったので、その時のあれ はじめに 社内プロジェクトで端末間のデータ同期が課題になっていたところ、FirebaseというGoogleのMBaasを知ったので、どんな感じに使えるの …

SNMPでAS/400のディスク使用率を取得する

zabbixでグラフ書けるかもしれない…試してないw

AS/400でデータベースサービスを再起動する

どうでもいいけど、これぐらいでIPLかけるんじゃねぇ!

備忘録:SugarCRMでADアカウント情報でログインする手順

管理者でログインする 管理メニューを選択する パスワード管理を選択する LDAPサポートを有効にする LDAP認証を利用する → チェックする ホスト名 → ActiveDirectoryサーバーの名 …