仕事

CentOSにZabbixをインストールしたときのメモ

投稿日:2014年12月25日 更新日:


CentOS 6.5をnetinstallでMinimal構成でインストールしてみたんだけど

6.6かよw

初めにいつもの

最新にして、EPELリポジトリを追加。

MySQL

rootのパスワードを設定して、それ以外はYで。

zabbixというDBつくって、zabbixというユーザを作成し、パスワードもzabbixにするw
(適宜、変えればいい。ぅん)

Apache

普通にインストールして、Firewallを開ければいい。

PHP

普通にインストールして、タイムゾーンを変更すればいい。

Zabbix

リポジトリを追加して、普通にインストールすればいい。

DBを初期化する。この時点では2.4.3だった。

DBのパスワードを設定する。
(ユーザー名やDB名も変更してるなら、それぞれ変えればいい)

SELinux

もう、面倒だから、無効にして再起動すればいい!

あとはブラウザから設定すればいい!

ブラウザからの設定

SnapCrab_Installation - Google Chrome_2014-12-24_15-21-37_No-00

http://サーバーのURI/zabbix/ にブラウザからアクセスする。
[Next]をクリックすればいい。

SnapCrab_Installation - Google Chrome_2014-12-24_15-21-58_No-00

ここまでの設定がうまくいってるかを確認する。
OK と表示されていれば [Next]をクリックすればいい。

SnapCrab_Installation - Google Chrome_2014-12-24_15-22-25_No-00

データベースの設定。データベース名、データベースユーザ名、そしてパスワードを入れて、[Test Connection]をクリックすればいい。

SnapCrab_Installation - Google Chrome_2014-12-24_15-22-35_No-00

OK と表示されていれば [Next]をクリックすればいい。

SnapCrab_Installation - Google Chrome_2014-12-24_15-23-26_No-00

もはやここは、[Next]をクリックすればいい。

SnapCrab_Installation - Google Chrome_2014-12-24_15-23-39_No-00

設定情報が表示されるが、[Next]をクリックすればいい。

SnapCrab_Installation - Google Chrome_2014-12-24_15-23-55_No-00

OK と表示されていれば [Finish]をクリックすればいい。

SnapCrab_Zabbix - Google Chrome_2014-12-24_15-26-17_No-00

Username: admin
Password: zabbix

で、[Sign in]してみればいい。

-仕事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

[c#] AS/400からRPGのソースプログラムをFTPダウンロードしてみる

やっぱ、AS/400って特殊だよね。変だよね。日本語はEBCDICコードだし。

CentOS 6.5 に intra-mart Accel Platform をインストールしたときのメモ

なんか、マニュアル見ててよくわかんないところを忘れないようにメモっとくテスト(作成中…) 前提条件 CentOS 6.5 を minimal Desktop でインストールしておく。 以下 …

Exchange Server 2003 で 複数アドレスに転送する

いろいろ調べた結果、複数の転送先を指定することは仕様上できないことがわかった。

System XのIMMにアクセスするとき、忘れちゃうんだよね…

(´Д⊂ モウダメポすぐ忘れちゃうw IMMにログインするときの初期ユーザーIDとパスワード!

[c#]コード内にSQL書くときってどうしてますの?

SQLステートメントをコード中に書く場合

みたいな感じで記述していくと、長文になればなるほど可読性が悪くなってしまう。 なので、 [c …