仕事

完全にエージェントレスでWindowsサーバーを監視してみるテスト

投稿日:


zabbixのエージェント入れればいいやん!

と言う結論が出そうなアレではあるけれども、Windowsサーバーを弄れない場合があるかもしれないし、ないかもしれない。

と言うことで、試してた。

zabbixはCentOS上で動かしていて、Windowsサーバーを監視したいというシチュエーションで。

Windows側でSNMPサービス動かすという選択肢もあるが、敢えて、違うアプローチとして、

CentOSにwmicをインストールする。これでWMIを使ってリモートから情報を収集しようと。

サンプルとして、サーバーのメモリー使用率をもとめてみる。

hogeドメインのHOGESVRに問い合わせしてます。ドメインのアカウントはadministratorでパスワードがpasswordの場合、上記のような感じになる。

という結果が返ってきた。

(TotalVisibleMemorySize – FreePhysicalMemory) * 100 / TotalVisibleMemorySize

で、使用率が求まるはず。

これを、返してくれるようなスクリプトを、まずは用意する。

ちょっとphpで書いてみたけど、中身は手抜きなので突っ込まない!

こんな感じでOK。

これを、/usr/lib/zabbix/externalscripts/に実行属性つけて入れておく。

ちなみにこのディレクトリは/etc/zabbix/zabbix_server.confのExternalScriptsに指定してあるので

適宜、調整する。

それから、スクリプトに登録する。

zabbix_scripts

後は、アイテムとして追加すれば…

zabbix_graph

-仕事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

備忘録:SugarCRMでADアカウント情報でログインする手順

管理者でログインする 管理メニューを選択する パスワード管理を選択する LDAPサポートを有効にする LDAP認証を利用する → チェックする ホスト名 → ActiveDirectoryサーバーの名 …

[c#] データベースのデータをCSVエクスポートする

まぁ、ネットにソースはいっぱい転がってるよね…データ移行なんかで単純にエクスポートしたいわけで。

CentOS 6.5 に intra-mart をインストールしたときのメモ(その後)

外部アクセスに関する設定など思い出したら書く。 ストレージをWindowsからアクセスする設定 Sambaのインストール

アクセス用L …

CentOS 6.5 に intra-mart Accel Platform をインストールしたときのメモ

なんか、マニュアル見ててよくわかんないところを忘れないようにメモっとくテスト(作成中…) 前提条件 CentOS 6.5 を minimal Desktop でインストールしておく。 以下 …

Realm Object Server上のSyncデータにPHPからアクセスしてみる

realm object serverにGraphQLサービスを追加して、PHPからアクセスしてみる。 GraphQLサービスの追加 rosプロジェクトで生成されたindex.tsを修正して、サービス …