仕事

CentOS 6.5 に intra-mart をインストールしたときのメモ(その後)

投稿日:2014年6月13日 更新日:


外部アクセスに関する設定など思い出したら書く。

ストレージをWindowsからアクセスする設定

  • Sambaのインストール
  • アクセス用Linuxユーザの作成
  • Directoryの作成
  • アクセス用Sambaユーザの設定
  • Sambaの設定
  • Smabaの自動起動設定

firewallの設定

  • SELinuxでSambaを許可する

-仕事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

見積ってさ、KKDと鉛筆舐めなめして..

みたいな感じでいいよね?というか、今は逆に見積もらう立場が多いんだけど、 上司「ベンダーからの見積が妥当かどうか見てくれ」 っていうか、どうやって? 何となくでいい?

Exchange Server 2003 で 複数アドレスに転送する

いろいろ調べた結果、複数の転送先を指定することは仕様上できないことがわかった。

CentOS 6.6 にowncloud 8 をインストールしたときのメモ

備忘録(絶賛修正中!) 前提条件 仮想環境上に、CentOS 6.6 minimalでインストール まずは準備! リポジトリ追加

更新 …

System XのIMMにアクセスするとき、忘れちゃうんだよね…

(´Д⊂ モウダメポすぐ忘れちゃうw IMMにログインするときの初期ユーザーIDとパスワード!

tomcat7にSSL証明書を…

apache + tomcatなら、apacheに設定しておけばいけるんだよね.