仕事

CentOS 6.5 に owncloud をインストールしたときのメモ

投稿日:


備忘録として…

1.CentOS 6.5 をminimalでインストールする。

2.以下、とりあえずrootで作業。

EPELリポジトリの追加

更新しとく

wgetをインストール

owncloudのパッケージをインストールするためにリポジトリ追加

owncloudをインストール

REMIリポジトリの追加

REMIからMySQLのパッケージをインストール

MySQLを起動

MySQLの初期設定
 初期rootパスワードは空
 root設定する
 全てY

MySQLサービスの確認

MySQLの自動起動設定

MySQLサービスの確認

MySQLにowncloud用のDBとユーザーを作る
 ユーザー owncloud
 パスワード owncloud
 ※適宜変更

httpサービスの確認

httpの自動起動設定

httpサービスの確認

ファイアウォールの設定

iptablesの再起動

後はブラウザアクセスすればいい
http://(ホスト名かIPアドレス)/owncloud/

-仕事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

System XのIMMにアクセスするとき、忘れちゃうんだよね…

(´Д⊂ モウダメポすぐ忘れちゃうw IMMにログインするときの初期ユーザーIDとパスワード!

FTPでmgetするといちいち聞いてくるんだよね…

というか、GUIツールとか使いすぎて、コマンドライン忘れとる!いかん!ヽ(`Д´)ノプンプン

AS/400でデータベースサービスを再起動する

どうでもいいけど、これぐらいでIPLかけるんじゃねぇ!

ブラウザ上でHTML / CSS / Javascriptを書いて実行出来るサイト

備忘録的に。 http://jsdo.it/ http://jsfiddle.net/ http://jsbin.com/ http://plnkr.co/ 使いやすそうなのを使えばいいか。

[Excel2010] 印刷の時に行見出しを指定したいのに、指定できないジャマイカ!

ちょっと今更感のある話。 社内も最近、Windows7化されつつ有り、ようやくExcel2003からExcel2010になったんだけど、カルチャーショックです。使い方が変わり杉。 印刷の時に行見出しを …