仕事

CentOS 6.5 に owncloud をインストールしたときのメモ

投稿日:


備忘録として…

1.CentOS 6.5 をminimalでインストールする。

2.以下、とりあえずrootで作業。

EPELリポジトリの追加

更新しとく

wgetをインストール

owncloudのパッケージをインストールするためにリポジトリ追加

owncloudをインストール

REMIリポジトリの追加

REMIからMySQLのパッケージをインストール

MySQLを起動

MySQLの初期設定
 初期rootパスワードは空
 root設定する
 全てY

MySQLサービスの確認

MySQLの自動起動設定

MySQLサービスの確認

MySQLにowncloud用のDBとユーザーを作る
 ユーザー owncloud
 パスワード owncloud
 ※適宜変更

httpサービスの確認

httpの自動起動設定

httpサービスの確認

ファイアウォールの設定

iptablesの再起動

後はブラウザアクセスすればいい
http://(ホスト名かIPアドレス)/owncloud/

-仕事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

[c#] AS/400からRPGのソースプログラムをFTPダウンロードしてみる

やっぱ、AS/400って特殊だよね。変だよね。日本語はEBCDICコードだし。

SNMPでAS/400のディスク使用率を取得する

zabbixでグラフ書けるかもしれない…試してないw

[C#] SQL Serverで作成したレポートを出力する

SQL Server2008のReporting Serviceを使って固定帳票を出してる訳なんだけど、自動で帳票を作成して欲しいんだよね。まぁ、サブスクリプションでも簡単にはできるんだけど、だいたい …

[c#] POP over SSLで「検証プロシージャによると、リモート証明書は無効です。」って…

テスト用のPOP3クライアントを作成したんだが、POP over SSLに対応しないとダメな事が微妙に判明。なんだ、SslStream使えばいいのかと、鼻息荒く作ってみたら 「検証プロシージャによると …

備忘録:SugarCRMでADアカウント情報でログインする手順

管理者でログインする 管理メニューを選択する パスワード管理を選択する LDAPサポートを有効にする LDAP認証を利用する → チェックする ホスト名 → ActiveDirectoryサーバーの名 …