仕事

インストールしたはずのデバイスドライバーが削除できない件

投稿日:2014年1月15日 更新日:


削除しようにも、「プログラムと機能」にもないし、デバイスマネージャーにもない。ひょっとして、インストールしたつもりが、してなかったとか言うオチ?いや、だってPCの挙動がおかしいんだもの…orz

さっぱり分からないので、社内のスーパーSEである「こうじ(仮名)」に聞いてみた!

コマンドプロンプトから

してから

とすると、デバイスマネージャが起動するので、「表示」メニューから「非表示デバイスの表示」を選択します。

うぉぉぉ!出てきたし!

-仕事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

備忘録:SugarCRMでADアカウント情報でログインする手順

管理者でログインする 管理メニューを選択する パスワード管理を選択する LDAPサポートを有効にする LDAP認証を利用する → チェックする ホスト名 → ActiveDirectoryサーバーの名 …

SQL Server 2008のReporting Service用に作成したレポートをExportする

結局、SQL Server自身のDBに保存されてるが、ある意味レポート定義のxml的なファイルである。

CentOS 6.5 に intra-mart Accel Platform をインストールしたときのメモ

なんか、マニュアル見ててよくわかんないところを忘れないようにメモっとくテスト(作成中…) 前提条件 CentOS 6.5 を minimal Desktop でインストールしておく。 以下 …

tomcat7にSSL証明書を…

apache + tomcatなら、apacheに設定しておけばいけるんだよね.

CentOS 6.5 に intra-mart をインストールしたときのメモ(その後)

外部アクセスに関する設定など思い出したら書く。 ストレージをWindowsからアクセスする設定 Sambaのインストール

アクセス用L …